留学して得たこと

私は,英語と異文化に興味があります。
まず初めて留学した国は,オーストラリアでした。
高校生の夏休みを利用して,旅行会社が主催するプログラムに参加しました。
日本を離れる初めてだったので,不安でいっぱいでしたが,これから起きるであろう留学での体験に期待であふれていました。

飛行機での長旅と極度の緊張から,オーストラリアに着いて,ホストファミリーに会うまで,夢を見ているかのようでした。
朝起きると,英語でのあいさつです。
一瞬戸惑いましたが,今日から英語を主として使うのだと思うと,わくわくしました。
中学校から学んできた英語が,英語圏で伝わるのか楽しみでした。
あいさつや自己紹介は練習していった成果もあり完璧で,自分の話した英語が通じていることの喜びを今でも忘れません。
しかし,嬉しいだけではなかったのです。
朝ホストファミリーにランチを作ってもらい語学学校初日のことです。
先生の英語が全く聞き取ることができませんでした。
簡単なあいさつなはずなのですが私には分からずショックを受けました。
オーストラリアに住んでいる日本人に相談してみると,発音の仕方がアメリカ英語とは違うと言うことを教えてもらい,英語にも日本語と同じように方言やなまりがあることを知りました。
それからは少しでもオーストラリアでの発音や言い回しなどたくさん学びました。
学習だけでなく,異文化にもたくさんふれることができました。学校のスタイルの違いに楽しみながら日々を過ごすことができました。

また,休日にはホストファミリーがいろいろな所に連れて行ってくれました。
毎晩がBBQ,パーティーでした。そこでは,多くの人々と交流することができました。
小さい子から,同年代,年配の方,皆チャーミングでとても優しくしてくれました。
オーストラリアでの習慣や,独特の食べ物。
本で言う納豆のような物でしょうか。また,ワニの肉など驚きましたが,挑戦してみました。
どちらかというと日本では保守的なのですが外国へ行くと様々なことに挑戦してみたくなります。
これも留学の魅力だと思います。また,オーストラリアで出会った素敵な人々の優しさにふれることでホームシックになることなく充実した日々を送ることができました。

そして,外国の文化や習慣を学ぶことで,改めて日本の良さも考えることができるようになりました。