神奈川県で板金塗装をする場合の期間はどうか

見積もりをするまでの時間を探る

神奈川県で自動車をぶつけてしまった場合、そのまま走行するよりも修理をした方が良いでしょう。この場合には、神奈川県内の板金塗装業者に依頼すると良いです。軽いキズぐらいならば自分で修理しようとする人もいるかもしれませんが、大抵の場合塗装がうまくいきません。逆に目立ってしまう可能性があるため、しっかりとお金をかけて業者に依頼するべきです。板金塗装業者に依頼する場合には、まず業者探しからスタートしなければいけません。そして、業者を見つけた後はよく比較をしておきましょう。いくつかの業者と比較をすることで、それぞれの業者の特徴や違いなどを理解することができるからです。この時は、2日から3日もあればこれらの一連の作業を終えることができるでしょう。その後は、業者の見積もりを見て納得できたならば申し込みをする必要があります。

申し込みから修理までの期間はどうか

神奈川県内にある業者に申し込みをした場合でも、すぐ翌日から修理をするケースはあまりありません。たいていの業者は、いくつか仕事を抱えているためすぐに作業ができない状態です。例えばディーラーと契約を結んでいる業者の場合は、頻繁に契約が舞い込んできます。この場合、1週間ぐらいの期間は待たされることがあるでしょう。なぜなら、1台の自動車を修理するのに3日から1週間ぐらいはかかるからです。時期によっては、それ以上待たなければならないケースもあるためまずは業者に聞いてみると良いでしょう。その後、修理がスタートすれば後はそれほど時間はかかりませんが、状態によってはそれ以上かかることもあります。

パーツの取り寄せに時間がかかることも

業者に依頼する場合でも、そのまま凹みを直して塗装をしておしまいになることもありますが、必ずしもそのようなケースばかりではありません。例えば大きく破損してしまったパーツに関しては、後からハンマーで叩くよりも交換してしまった方が費用がかかりにくいです。もちろん依頼者が交換をせずにそのまま修理をしてほしいと言えば修理をしてくれるかもしれませんが、費用がかなり割高になるケースが多いでしょう。パーツを取り寄せる場合は、1週間以上かかります。通常、予約を入れてから1週間位かかるのは、他の人が予約をしているからと言う理由もある一方で、パーツの取り寄せがある場合に多いといえます。板金塗装で修理がスタートしてからの期間は1週間から10日程度です。

ピックアップ記事一覧